みわ整体5656123 - まあるい子育て お腹の中からまあるく 重力の世界でもまあるく
RSS

最新記事

ご無沙汰してますm(__)m
おとなまき講習会
やっと更新できました
BiiO DOME 営業終了いたします
かまけていたら・・・

カテゴリー

<和>まどかの講座
BiiO DOME お薦めします(^v^)
BiiO DOMU始めました
おしらせ
つぶやき
千葉県クリニックでの1コ
受講生してます
施術&クラスの詳細
施術・クラスの日程
森田助産院での1コマ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

お腹の支え方

妊娠すると赤ちゃんの成長と共にお腹が大きくなりますよね?
 
そのための身体の不調は人様々ですが、その対応策として「お腹を支える」という方法があります。
 
ご存知の方は、「そんなの知ってるわ~」と言われるでしょうが、その方法が大事なのです。
 
以前、お腹のゴム跡は赤ちゃんは苦しいんですよ というお話をしました。
 
なので、お腹を支える時は、ゴム製品が含まれていると良くありません
 
ここでお薦めなのが、サラシです。
 
5mあれば十分です。
 
8月7日 千葉県のクリニックでお2人の方にしていただきました。
 
お2人とも
「今使っているのより楽~」  そりゃ~良かった(^O^)
「しっかり立てる」  エッ?! 立ててなかったの?
 
つっこみ所満載のコメントでしたが、改善されたのでヨシ!としましょう。
 
このお2人、お1人は35週の妊婦さんです。
 
お1人は、産後3週目の方です。
 
妊娠に伴う不具合・不快症状は出産すれば無くなる とは言えません。
 
出産されても、産褥期間といわれる6~8週間は骨盤ケアを継続するようお薦めしております。
 
このサラシの使い方は、ブログでお伝えするのは至難の技ですので割愛させていただきますm(__)m

お腹の支え方に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment